あなただけのオリジナルレッスンプログラム 鼓動のススメ!

テラシードラム&パーカッション教室代表講師テラシーのブログ

憧れの日比谷野音






親友のからかなちゃんが日比谷野音のステージに立ったという記事をFacebookで読んで、

Charさんのホームだなーって。





で、

いろいろ思い出しました。



Charさん(竹中尚人さん)との出会いは

テラシーが中学1年生の13才の春。




当時組んでいたバンドのベーシストである美田くんのおうちに遊びに行った時の出来事です。



当時、美田くん家には

ビデオデッキなるものがありまして。



たぶん、ベータ方式のデッキだったと思われます(1981年当時はビデオ規格には、ベータマックスVHSが存在していた)



茶の間のテレビでJohnny, Louis & Char(のちにPINK CLOUDに改名)

のビデオが流れていました。




そして曲は、

【からまわり】


当時はバンド名など知らず、

『これ誰?なんかすげーなー!!』



美田くんに聞いたら2つ上の兄ちゃんが、これなー

ジョニールイスチャーやー

って教えてくれました。






もうね、

衝撃でしたよ




だって

間奏部分のギターとベースが全部ユニゾンですよ🎸



ビビりましたよ!!




それまで、

ジューダスプリースト

レインボー

ジーオズボーンなどのHM HRの外タレやジャパメタ類(笑)などしか聴いていたので、全く違うロックを体感した感じでした。





こんな日本人がいたのかっ!!

って!



鳥肌がたったのを覚えています。




Johnny, Louis & Char

からまわり




その後、

憧れのJohnny, Louis & Charをやる機会はあまりなかったのですが、

一度だけ、18才くらいのときに、

Would You Like it』をやることに。


しかーし

全く跳ねることが出来ず撃沈。

それまで黒人音楽というものをやったことがない。

16分音符もまともに操れない。



そりゃできないわな(笑)

ジョニーさんに脱帽でした。




Johnny, Louis & Char

Would You Like it





今ならコピーバンドやれば楽しいだろうなーと思います。



だけど

ジョニー吉長さんの

あの粘りとタメは真似できないでしょうね。


亡くなられたのは残念でなりません。


今でも脱帽ですな。。。






     ♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫




98日『東大阪ゴスペルサンデーフェスティバル』公式HP↓↓↓

https://english-song.jimdo.com/




大阪でドラム、ジャンベカホンレッスンは、テラシードラ&パーカッション教室!!

 



◾️レッスンのお申込みは

テラシードラ&パーカッション教室

オフィシャルサイト

https://terracea.site/




#テラシー 

#terracea

#テラシードラムパーカッション教室 

#ドラム教室大阪

#ドラムレッスン大阪

#カホン教室大阪

#カホンレッスン大阪

#ジャンベ教室大阪

#ジャンベレッスン大阪

#ドラム瞑想セラピー

#テラシーのSoulDrumRadio

#drumslesson

#cajōnlesson

#djembelesson

#ドラムレッスン初心者大阪

#カホンレッスン初心者大阪

#ジャンベレッスン初心者大阪

#音マグ

#ジョニールイス&チャー

#JOHNNYLOUIS&CHAR

#からまわり